足ふみ健康法 健康診断結果@あなたの健康診断結果は?

2006年11月21日

足ふみ健康法

足ふみ健康法
全身の器官と結ばれているツボが密集して足の裏は「第2の心臓」とよばれています。
心臓はポンプのような働きをして、血液を体中に送り出します。

ポンプが収縮する力で送り出した血液を回収するのですが、血液が心臓に戻ってくる時の通路である静脈には、血液の逆流を防ぐ弁があり、心臓のポンプの力だけでは厳しい面もあります。

特に、心臓から最も離れている足から再び心臓に送り返される場所が足の裏です。
足腰の筋肉が衰えると、筋肉のポンプ作用も鈍り心臓に負担がかかります。
筋肉、血管、心臓が共同作業をして血液を循環させているのです。

この血液の流れが滞ると、あちこちに健康に不都合なことが起こってくるのです。
ウオーキングや自転車、水泳などの適度な運動で足腰の筋力アップと心肺機能を高め血流を良くしましょう。


忙しくて運動が出来ないという人は、歯磨きの間や寝る前に「足ふみ健康法」を実行してみませんか。
100円ショップで売っている表面に突起のあるプラスチック製の足ふみ板に乗って足ふみをして足裏のツボを刺激するだけです。
最初は痛いと思いますが、痛いところは体の不調の部分につながるツボです、少し我慢して続けると痛みも軽減し健康になるチャンスなのです。

●足ふみのやり方

・すこしづつでも毎日続けておこなうとよいです。
・痛いところは軽くしかも念入りに行う。
・同じところだけ続けて踏まないで、足裏全体をまんべんなく踏む。
・食後30分間は行わないこと。
・1回の時間は長くても30から40分とする、むしろ5分を数回やる方が良いです。
・出来たらコップ1杯の水を飲んでやる。
・寝る前の足ふみはぐっすり眠れて効果大です。

誰でもちょっとした時間に出来る「足ふみ健康法」で、健康にダイエットに挑戦しましょう。
ラベル:足ふみ健康法
posted by 健康ランド at 10:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康 ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

????潟????潟?域?????罎???
Excerpt:
Weblog: ??眼????????????ヨ?
Tracked: 2006-11-21 22:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。