女性特有の病気 健康診断結果@あなたの健康診断結果は?

2006年12月29日

女性特有の病気

男女の平均寿命はずいぶん違うということはよく知られています。日本人女性の平均寿命は世界一の王座を保っています。

しかし、平均寿命が長い分、女性に特有の病気があり、障害の期間も延びるということを知っている人はあまりいません。女性に特有の病気や障害のリスクをよく知ることが病気の予防の第一歩になると思います。女性に特有の病気は大抵は生殖にかかわることです。

妊娠、出産、赴任、避妊法、性感染症、至急や卵巣の病気、月経に関するトラブル、乳がん、生殖器がんなど、大部分は従来産婦人科が担っている部分です。
次に、女性に多く見られる病気や問題の多い病気で、膠原病やリウマチ、糖尿病、甲状腺の病気、胆のうの病気、などがあります。そのほかにも、うつ病や摂食障害、パニック障害など精神科に関わるものや、骨粗しょう症、変形性膝関節症など整形外科の病気、膀胱炎や尿失禁といった泌尿器分野の病気などがあります。

実際にはいくつかの病気が重なることも多いので、分野ごとに違う医師を訪ねていたら大変です。そこで総合的に診る女性外来という窓口があります。女性外来とは、単に女性医師が女性の患者さんを診る外来ではありません。


女性の病気と障害の特徴をよく理解した医師がいろんな分野にわたる女性の病気をトータルに診断し、最善の治療へと導くための外来であると同時に、生れ落ちたときから生涯にわたり、健康な暮らしの道しるべとなるような相談の場でもあります。


保険なども女性特有の病気に対する特約がついたものもありますね。

【関連する記事】
posted by 健康ランド at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30478982

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。