健康診断は定期的に受けましょう 健康診断結果@あなたの健康診断結果は?

2007年01月09日

健康診断は定期的に受けましょう

健康診断の本当の意味をご存じでしょうか。健康診断とは診察や検査によって病気の予防・早期発見・早期治療を行うために定期的に受けることによって自らの健康を自らの手で守るためにあります。最低でも1年に1回は健康診断を受けることによって自分の健康状態を感覚的なものだけではなく数値によっても把握してください。健康診断は学校や会社や地方公共団体で行われる法令により実施が義務づけられているものと個々人の意志により任意で行われるものの2つに健康診断は分かれます。

健康診断はあなたが住んでいる地域の保健所で受けることも出来ます。これは簡易版の健康診断と呼べるもので住民検診と呼ばれています。また任意で個人が受ける健康診断は健康診断書の発行を目的とした一般的評価をするものが多く、これに対して全身の詳細な検査を行い健康維持、病気の予防・早期発見・早期治療を目的とした病院で受ける健康診断を人間ドックと呼んでいます。

気になる健康診断の料金ですが一概には言えません。どの病院や診療所や保健所で受けるかという施設の違いや、加入している健康保険の種類、住んでいる地域によっても違ってきます。また人間ドックの場合はどこまで詳細に検査するのかという検査項目やオプションに組み入れるコースいよっても料金が大きく変わってきます。

一般的な健康診断の検査項目は既往歴・業務歴、自覚症状・他覚症状、身長・体重・視力・聴力、胸部エックス線検査、喀痰検査、血圧、肝機能、血中脂質、血糖、尿検査、心電図、婦人科検査となります。数値によって示されたりする健康診断の報告ですが、結果が返ってきた時に真っ先に正常値と比べてチェックしてみてください。異常がある場合はより詳しい検査を受けたり日常生活の中で改善出来る点をアドバイスしてもらい、工夫して実行することによって健康診断を健康へのパスポートにしてください。





posted by 健康ランド at 09:42| 健康診断 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。