健康法 健康診断結果@あなたの健康診断結果は?

2007年01月27日

足を健康にするストレッチ法

日ごろから運動するように心がけてますか?

わたしは、週に一度は必ず運動をしてるのですが、
いざ、走ってみると全然がついていけません^^;

気持ちは速く走っているのですがね・・・


体の中で、一番早く老化が進むところはです。日頃から足をよく動かし、の筋肉を使い続ける事で、足の衰えをカバーすることが大切です。

あまり足を使わないでいると、筋肉はどんどん萎縮していきます。筋肉だけでなく、柔軟性も低下し、柔軟性が失われると足が疲れる、疲れると動かさなくなる、といった悪循環になっていきます。

足の健康を取り戻すには、の筋肉や関節を強くするだけでなく、柔軟性も大切なのです。

を健康にするストレッチ
・足を伸ばして座り、片足はつま先を立てて、もう一方の足は甲を伸ばします。左右交互に行うことで、足首を柔軟にします。

・あおむけに寝て、片足づつ足全体をゆっくり上げ下げします。ひざを曲げないようにすることがポイントです。左右交互に20〜40回行うことで、太ももを鍛えます。

・腰を下ろして座り、両足のの裏を合わせます。ゆっくり上体を前に倒します。ひざが床につくようになるまで毎日続けることで、股関節を柔軟にします。

・両足をクロスさせたまま、両手をひざにおき、上体を前に倒して、その状態を10秒ほど維持します。反対のも同様に行うことで、ふくらはぎを鍛えます。

・うつぶせに寝てひざを曲げ、かかとでおしりをぽんぽんと叩きます。ふとももやひざ、足首を鍛える効果があります。が疲れたときに行うと、血行がよくなり疲れを解消してくれます。

・片足を横に伸ばし、つま先をつかんで体の方に引っ張ります。次につま先を手で押し、上体を倒します。つま先を内側と外側に交互に倒します。反対のも同様に行えば、がしなやかになります。
posted by 健康ランド at 10:00| Comment(2) | TrackBack(2) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

かかとの乾燥対策

足のかかとの乾燥って気になりませんか?
特に女性の方は、悩みの一つかもしれませんね^^

足のすねが粉を吹いたようにかさかさになったり、かかとがひび割れて血がにじみ出てきて痛くなってしまったり、女性にとっては悩みのひとつですね。

これは、皮膚の水分が足りないためで、皮膚の機能が衰えて、古くなった角質がうまく皮膚からはがれなくなり、皮膚表面に残ってしまうためです。また、エアコンなどを使用していれば、空気が乾燥し部屋の湿気が少なくなるのも原因のひとつです。

そして、とくに冬は、血液の循環が悪くなり、皮膚の潤いを保つ皮脂膜が十分につくられないことも原因のひとつです。

対策は、やはり乾燥を防ぐことです。市販の保湿クリームやオリーブ油、つばき油などのオイルが効果的です。また、乾燥しているときは、熱いお湯での入浴は避けた方がよいでしょう。

38度〜40度程度のぬるま湯に入るようにしましょう。タオルでのこすり過ぎやごしごし洗いは脂肪の膜をこすりとってしまうのでよくありません。ひざのごわごわがひどい時は、保湿クリームを塗った後、キッチンラップでのパックが効果的です。
10〜15分おいたら、ラップをはがし、余分なクリームはふき取ります。かかとのお手入れは、週に1回、入浴時に足専用のやすりで余分な角質層を取り除くとよいでしょう。

その際には、あまり力を入れすぎてもいけません。ひざやくるぶしの黒ずみも古い角質層を取り除くことです。週に1回入浴時に、ボディ用のスクラブ剤で軽くマッサージすると効果的です。あなたもかかとは乾燥対策をしてみませんか。
posted by 健康ランド at 21:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

歩き方で健康になります

あなたは自分の歩き方が正しいと思ってますか?

間違った歩き方を続けることで、片頭痛や肩こり、腰痛、便秘など、さまざまな体のトラブルの原因にもなります。

例えば、猫背の人は、歩いている時にあごが突き出してしまいます。そのために肩がこりやすく、ひざも十分に伸びきらないので、腰痛や神経痛の原因になります。また、かかとで着地せず、つま先だけで歩く人は、ひざが曲がったままで着地しがちです、そうなると歩くたびに体が上下してしまい、ひざへの負担が大きく、足全体にぜい肉がついてしまいます。

それから、つま先を使わずにすり足で歩く人は、アキレス腱が十分に伸びず、足の筋肉全体を使っていないので、血液の循環が悪くなります。冷え性の人に多いようです。このように、間違った歩き方を続けていると健康面でもよくありません。

正しい歩き方を身に付ければ、体のゆがみが改善され、足やせの効果も期待できます。正しい歩き方の基本は、正しい姿勢を保ちながら、足全体の筋肉をバランスよく使います。

足の甲を伸ばしてまっすぐに足を運び、両足の付け根とひざの裏をよく伸ばします。前に出した足は、かかとから着地します。かかと、土踏まず、つま先の順に移動し、左右の手は、前後に振ります。ひざが伸びていれば自然にかかとから着地するようになります。かかとから着地したら、足の裏を丸太を転がすような気持ちでつま先に重心を移動します。

つま先にしっかり重心を移動すると、その反発力で腰が前方へ押し出されます。この歩き方を意識していれば、歩幅も広くなり、姿勢もよくなっていきます。

ご自分でよくわからない方は、鏡を見たりご家族友人の方にチェックさせてくださいね^^
posted by 健康ランド at 13:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。